消費者志向自主宣言

  • HOME
  • 消費者志向自主宣言

2021年1月9日
水口酒造株式会社
代表取締役 水口 義継

【理念】

創業から120年以上を超える愛媛県道後温泉地域と共に歩み続ける造り酒屋。
地場産品を積極的に原材料として使用した製品開発を行う事により地域資源の需要拡大を目指します。
また、製品を通じ、全国から道後に訪れる方々に、道後観光の思い出を心に残していただけるよう願い、「道後物語」を演出。道後温泉観光業への観光振興にも寄与した地域活性化を行ってまいります。

【取組方針】

1.経営トップのコミットメント

弊社は重要文化財「道後温泉本館」建築翌年の明治28年(1895年)に創業。
家訓「暖簾を守るな 暖簾を破れ」伝統は守りつつ、新しい挑戦を常に行い、伝統継承である「日本酒製造」、道後地区活性化を目的とした「地ビール事業」、愛媛県産品を資源活用し認知度の向上を目的とした商品「焼酎」「リキュール」「発泡酒」「スピリッツ」を開発し、道後温泉観光振興に努めます。
また、経済産業省「地域未来牽引企業」選定企業として、持続可能な開発目標SDGs(目標12「持続可能な消費と生産」及び目標15「陸上資源」)に対し積極的に課題に取り組みます。

2.コーポレートガバナンスの確保

道後地区におけるCSR活動に基づき行動してまいります。
お客様にご満足いただけるサービスを提供するため、法令に基づく品質管理を行い、商品の安全・安心の確保に努めます。
またお客様の個人情報等は適切に処理を行うなど、コンプライアンスの遵守に努めます。

3.道後観光のコンテンツ開発の取組

道後地区唯一の酒蔵として、道後に観光に訪れた方々の「思い出作り」のための酒蔵見学を行っております。道後観光体験コンテンツとして「国登録有形文化財(建造物)」に認定水口酒造店舗兼主屋見学での酒蔵の歴史を伝え、日本酒や地ビールの製造場の案内、オリジナルラベル作製体験、製品試飲などを旅行商品のコンテンツとしてお客様にご提供してまいります。

4.消費者の要望を踏まえた改善、地域資源を活用した商品開発

お客様から寄せられたご意見やご要望は社内共有し迅速に協議、改善し商品やサービスの改善や開発などに活かしお客様の満足度向上に努めます。
また産官連携により地場産品を活用し、認知度向上、需要拡大を目的とした商品開発を行い観光振興に貢献致します。

5.消費者への情報提供の充実

製品提供サービスにあたり、ホームページ公開、メディアを活用した製品紹介、SNSによる情報発信を行い、お客様に情報提供致します。