会社案内

ご挨拶

ご挨拶

水口酒造は1895年(明治28年)創業の会社です。
古くから道後の地にて清酒の製造を行っております。
「道後温泉本館」とともに歩み続けている、愛媛・松山・道後地区唯一の造り酒屋となります。
~仁愛なる喜び多き津~の意を込めた銘酒「清酒 仁喜多津(にきたつ)」、道後ブランドの地酒「道後蔵酒」、道後温泉の湯上がりビール「道後ビール」、愛媛県産果汁使用の発泡酒「道後エール」、愛媛県産ブランド農水産物使用「道後焼酎」、湯上がりサイダー「道後サイダー」をメイン商品として製造販売を行っている会社です。
そんな歴史ある水口酒造の店舗兼主屋は国登録有形文化財(建造物)に指定されるほどです。
水口酒造主屋は、1917年(大正6年)に建築された木造2階建て。外観は漆喰塗りの腰羽目板張り、2階は洋風の丸窓を備える大正期らしい自由な雰囲気に溢れた建物です。
全国から道後に訪れる方々に、道後観光の思い出づくりとして心に残していただけるよう願い、「道後物語」を演出している、全国新酒鑑評会最高位「金賞」を通算7度受賞している蔵元です。
近年では食品だけでなく、化粧品などの製造も行い、多方面にて道後の観光に一役買っております。
見て楽しく食べておいしい、そして触れて美しい道後を存分にご堪能いただけたら幸いに思います。

会社概要

会社名 水口酒造 みなくちしゅぞう 株式会社
所在地 〒790-0848 
愛媛県松山市道後喜多町3-23
代表者 代表取締役  水口 義継 みなくち よしつぐ
電話番号 089-924-6616
FAX番号 089-924-3707
メールアドレス nikitatsu@dogobeer.co.jp

会社沿革

1894年
(明治27年)
道後温泉本館開業
1895年
(明治28年)
創業 道後の地にて日本酒(仁喜多津)の製造を開始
1930年
(昭和5年)
製氷業(ニキタツ製氷)開業
1984年
(昭和59年)
不動産事業(ニキタツハイツ)開始
1996年
(平成8年)
6月 地ビール製造免許取得
8月 道後ビール誕生
10月 道後にぎたつの道に「にきたつ庵」オープン
11月 道後温泉本館向かいに「道後麦酒館」オープン
1997年
(平成9年)
2月 道後ビール ビン詰め開始
1999年
(平成11年)
4月 発泡酒製造免許取得
2000年
(平成12年)
2月 「道後フィズ」誕生
9月 ソーダ酒「道後の蔵のアペリティフ」誕生
10月 ジャパン・ビア・クランプリ2000金賞受賞
2002年
(平成14年)
3月 「松山の味コンテスト」和食グランプリ
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
10月 化粧水「道後美水」誕生
2003年
(平成15年)
4月 ショップ「にきたつ蔵部」オープン
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
9月 道後「造り酒屋の粕漬」製造・販売開始
2004年
(平成16年)
4月 愛媛県酒造組合共通ブランド商品「え」販売開始
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で銀賞受賞
2005年
(平成17年)
4月 焼酎乙類製造免許取得
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
6月 道後焼酎「刻太鼓」製造販売開始
12月 「道後ビールオリジナル ビール酵母入 じゃこ天」製造販売開始
2006年
(平成18年)
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
12月 「にきたつ庵」が、「松山店づくりコンテスト2006」で「会頭賞」を受賞
2007年
(平成19年)
7月 清酒「秋山兄弟」発売開始
10月 「仁喜多津 上撰カップ」日本酒チャンピオンズカップ2007 入賞受賞
11月 道後焼酎「萬翠」日本酒「愛比売」発泡酒「トマト・フィズ」発売開始
12月 「道後フィズ」が、第3回松山ブランド新製品コンテスト「NEXT ONE」で「優秀賞」を受賞
2008年
(平成20年)
2月 『「愛」あるブランド産品料理コンクール』で「にきたつ庵」が「和食部門 優秀賞」を受賞
3月 「清酒 仁喜多津 オリジナル 酒粕石鹸」を発売開始
5月 「にきたつ大吟醸酒」全国新酒鑑評会で入賞
7月 「清酒 仁喜多津 オリジナル 酒粕あめ」を発売開始
9月 「道後・にきたつ仕込み水蔵部」会員募集開始
10月 清酒「仁喜多津 上撰酒 一浴一杯」を発売開始
「仁喜多津 上撰カップ」日本酒チャンピオンズカップ2008 入賞受賞
11月 清酒「伊予の湯桁」を発売開始
12月 「道後麦酒館」リニューアル
国の地域産業資源活用事業に発泡酒(道後フィズ)の開発製造が認定決定
第4回松山ブランド新商品コンテスト「NEXT ONE」で「道後美肌シリーズ」が工業製品部門「松山市長賞」を受賞
「道後の蔵のアペリティフ」が加工食品部門「奨励賞」を受賞
2009年
(平成21年)
5月 「清酒 伊予之國 水軍太鼓」を発売開始
7月 道後ビール、道後フィズがリニューアル。原材料に「はだか麦」を使用
8月 発泡酒「松山青空・フィズ」を発売開始
12月 第5回松山ブランド新商品コンテスト「NEXT ONE」で「道後焼酎萬翠」が「松山市長賞」を受賞
「道後麦酒館」が「松山店作りコンテスト2009」で「会頭賞」を受賞
水口酒造が「第1回わが社のCSR顕彰」で「審査員特別賞」受賞
2010年
(平成22年)
1月 「大吟醸酒ケーキ」を発売開始
道後ビール瓶を使用した「吹きガラスジョッキ」を発売開始
3月 「道後サイダー」「道後サイダーゆず」発売開始
4月 「しずく媛」発売開始
5月 「にきたつ 大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
8月 道後焼酎「振鷺閣」発売開始
2011年
(平成23年)
1月 第6回松山ブランド新製品コンテスト『NEXT ONE』で「道後焼酎 振鷺閣」が「愛媛県知事賞」を受賞
5月 「にきたつ 大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
12月 「愛媛県優良循環型事業所」に認定される
2012年
(平成24年)
1月 第7回松山ブランド新製品コンテスト『NEXT ONE』で「道後サイダー」が「愛媛県知事賞」を受賞
2月 愛媛県資源優良循環型事業所に認定
3月 道後ビール「ヴァイツェン」発売開始
4月 「道後ビールカレー」発売開始
5月 「道後地酒 仁喜多津使用 酒まんじゅう」発売開始
2013年
(平成25年)
1月 第8回松山ブランド新製品コンテスト『NEXT ONE』で「道後カレー」が「優秀賞」を受賞
6月 清酒「仁喜多津“mar”(マール)純米吟醸酒」発売開始
7月 道後焼酎「松山長なす」「松山一寸そらまめ」発売開始
8月 「道後ジェラート」発売開始
2014年
(平成26年)
6月 「にきたつ 大吟醸酒」全国新酒鑑評会で金賞受賞
11月 「道後梅酒ソーダ にきたつの梅酒」発売開始
12月 道後焼酎「はだか麦40(よんまる)」発売開始
2015年
(平成27年)
5月 清酒「月待者(つきまてば)純米酒」「熟田津(にきたつ)上撰酒」発売開始
7月 よしもと47シュフランで「仁喜多津 大吟醸酒ケーキ」が金賞受賞
2016年
(平成28年)
1月 第11回松山ブランドコンテスト『NEXT ONE』で清酒「月待者(つきまてば)純米酒」が「松山市長賞」を受賞
4月 「道後フィズ」から「道後エール」に名称変更
7月 国の文化審議会が水口酒造主屋を登録有形文化財(建造物)にするよう答申
「全米日本酒歓評会」において、清酒 月待者(つきまてば)が純米部門で「銀賞」を受賞
11月 「純米酒大賞2016」において、清酒 月待者(つきまてば)が「金賞」を受賞
水口酒造主屋が文化庁「国登録有形文化財(建造物)」に認定
2017年
(平成29年)
1月 第12回松山ブランドコンテスト『NEXT ONE』で道後焼酎「瀬戸内の銀鱗煮干し」が優秀賞を受賞
道後オレンジエール(紅まどんな)発売開始
9月 飛鳥乃温泉(あすかのゆ)前に「道後麦酒館 別館」オープン
12月 経済産業庁「地域未来牽引企業」に選定される
2018年
(平成30年)
10月 米焼酎製造免許取得
11月 道後ビールビーフシチュー販売開始
12月 第14回松山ブランドコンテスト『NEXT ONE』で「道後オレンジ・エール」が愛媛県知事賞金賞を受賞
2019年
(平成31年)
3月 スピリッツ(ジン)製造免許取得
4月 第59回全国推奨土産品審査会で「道後ビールカレー」が優秀観光土産品として認定
「仁喜多津 純米吟醸酒 赤いギヤマン」発売開始
2019年
(令和元年)
5月 美容液マスク「伊予の薄墨桜 うるおいマスク」発売開始
6月 JAPANESE DOGO CRAFT GIN「道後ジン」発売開始
7月 「道後あまざけ プレーン・温州みかん」発売開始

アクセスマップ